1: 曙光 ★ 2016/04/13(水) 01:41:41.43 ID:CAP_USER*.net
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/12/modigliani-nazi_n_9667778.html

第二次世界大戦中にナチス・ドイツが略奪したイタリア人画家モディリアーニの絵画が、スイス・ジュネーブで司法当局に
押収された。各国首脳らのタックスヘイブン利用疑惑を暴露した「パナマ文書」が契機となり、
これまで明らかにされていなかった絵画の所有者が判明したという。AFP通信などが4月11日に報じた。



押収された絵画は「つえを突いて座る男」という1918年の作品で推定価値は2500万ドル(約27億円)。
時事通信ニュースによると、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に、パリでユダヤ人収集家から没収。
その後、行方不明になったとの見方が強いという。
ブルームバーグによると、絵を奪われたユダヤ人収集家の孫は、その行方をカナダの団体「モンデックス」に依頼。
この団体は略奪された美術品を本来の所有者に返還するための活動をしている。

1996年に絵画はロンドンで競売にかけられ、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」
が設立を手掛けたとされる法人「IAC」が落札した。この法人の所有者は公にはされていなかった。
AFP通信によると、モンデックスは2011年以降、ユダヤ人収集家の孫が絵画を取り戻せるよう
アメリカ当局に協力を要請していたが、アメリカ当局も現在の所有者を特定できなかったという。

ところが、「モサック・フォンセカ」から流出した「パナマ文書」によって、絵画を落札したIAC唯一の株主が、
ユダヤ系の富豪で著名美術品収集家のデービッド・ナーマド氏だと判明。
絵画がスイス・ジュネーヴの倉庫に保管されていることも分かり、ジュネーヴ司法当局が先週末に絵画を押収した。
BBCによると、ナーマド氏は「私が略奪品を所有していることを知ったなら、夜も眠れないだろう」と
カナダのラジオ局に語った。また、ナーマド氏の顧問弁護士リチャード・ゴラブ氏は「ナーマド氏と今回の件は無関係だ」と述べた。

■ナチス略奪物の返還に向けた「ワシントン原則」とは?
第二次世界大戦期、ナチス・ドイツは支配下に置いたヨーロッパ各地で美術品を略奪した。
その中には戦災で焼失したり、戦中・戦後の混乱で行方不明になったものも多い。
1998年12月、スイスを含む世界44カ国の代表者とNGOは「ワシントン原則」を採択し、
ナチスによって奪われた財産を本来の所有者や遺族ににできる限り返還すべきだと定めた。
これを受けてイギリスやドイツなどは、自国の美術館や博物館は、
ホロコースト時代に略奪された被害者から美術品の返還請求を受けた際、
裁判手続きを経ることなく返還すべきかどうか議論し決定する審査会制度を設けた。
2013年には、ナチス・ドイツが略奪したピカソ、マティス、シャガールなどの絵画約1500点がドイツ・ミュンヘンの
アパートで発見され、話題となった。


no title

モディリアーニ「つえを突いて座る男」1918年

引用元: ナチスが略奪して行方不明だった推定価値27億円の名画、パナマ文書がきっかけで現在の所有者と保管場所が判明し絵画を司法当局が押収

47: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:25:06.30 ID:JxmMf1/I0.net
>>1
描かれているのは総統閣下じゃないか。

52: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:27:34.84 ID:VcbKSlVX0.net
>>1
これ、画像間違えてるんだよね
こんな絵が27億もするわけないよね
no title

57: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:32:21.23 ID:JJ8dYKLc0.net
>>52
絵画はマネロンや脱税の為のツールですから

71: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:50:50.84 ID:O6vX77a90.net
>>1
びっくりするほど絵の良さが分からない^q^

92: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:12:02.38 ID:CSPQzHrd0.net
>>1
信憑性が増しましたね
キンペーの粛清はよ!

6: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:47:08.87 ID:+ptEAf8i0.net
これは、大変な事件に発展してきたなあ

7: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:47:48.14 ID:c0BBRoxE0.net
安土城之図もどこかにありそうだな。

118: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:51:11.94 ID:3yJKddk/0.net
>>7
そんなのモディみたいな三流画家のものとは別格だし時代も違う
たとえるならダヴィンチやミケランジェロ並の価値よ

8: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:48:21.00 ID:VCaX5ei10.net
ユダヤの大富豪が隠してたのかw

12: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:50:40.97 ID:0alDZHYk0.net
ユダヤ人の資産をナチスが取り上げ、別のユダヤ人が秘匿か

さて、この秘匿していたユダヤ人は多大な損害を被る事になったが次にどう動く?

121: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:55:46.47 ID:Op5oijG30.net
>>12
最初に「ユダヤ人が描いた」も足してくれ

16: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:53:12.69 ID:RArZ1qMu0.net
アメリカ人ですら日本から略奪した戦利品を日本に返す運動やってるのにユダヤ人が略奪されたものを同じユダヤ人が資産運用してるのか
どこまでも個人主義でがめつい宗教観念なんだなー

17: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:53:26.27 ID:f3uGmGBB0.net
現存してたこと自体がすごく感じてしまう

19: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:53:52.94 ID:FMKyrKLP0.net
競売で売った方はおとがめ無しなのかw

21: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 01:55:09.07 ID:uIit+a0g0.net
パナマ文書は偽物だというプーチンとかどうするんだい?

25: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:01:12.70 ID:5OM+FtDP0.net
なんかすげー話だな。映画みたい。

27: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:02:20.31 ID:XpBVNhO20.net
モディリアーニと言えば、ここらへんが有名かな
no title

no title

no title


今回見つかったこのおっさんをモデルにしたのも有名だね
no title

no title


でも、俺は、モディリアーニではこの少女像が一番好きだねw
no title

64: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:38:45.39 ID:sn3NG2950.net
>>27
複数並べたら味があるな
単体のおっさん絵はやっぱいらんw

29: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:03:14.68 ID:zZMvY/ys0.net
おそらく殺されたんでしょう元の持ち主は
それを隠し持たずにはいられないコレクターの因業

32: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:07:30.93 ID:Wy0StuuT0.net
日本では怪文書あつかいだったパナマ文書がマジもんだと証明されたな5月が楽しみだ。

37: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:17:01.98 ID:0A7DOlak0.net
日本の上級国民が脱税した金で買った美術品も相当隠されていそうだな

41: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:19:54.66 ID:ISr6IBi+O.net
へーユダヤ人が持ってたんだw
何ともユダヤ人らしいオチだね。

49: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:26:09.92 ID:55lnW04r0.net
>>41
イスラエルなんて自分以外のユダヤ人の不幸を供物(ホロコースト)と称して利益を得てるからな

42: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:22:05.05 ID:MkbHqqOX0.net
ユダヤ人略奪美術品の話って不可思議なもんで
白人連中が有色人種の国から奪ったものは返還されないのに
ユダヤ人が奪われたものは何人も持ち主が変わっても返さないといけないだよね

エジプトかどっかの役人が
「なんでユダヤ人だけ特別なんだ」って言っていた

51: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:27:33.26 ID:N5fNnqk00.net
戦災やらで消失した絵画のカラー画像が残ってたりするけど、カラーフィルム由来なのかモノクロフィルム着色なのか、複製画なのか気になる

59: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:32:59.66 ID:C1GkcFOJ0.net
>>51
no title


100年前からこのレベルのカラー写真あるで

61: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:36:41.38 ID:sn3NG2950.net
すごくいらん27億円だなぁ
芸術はわからんわー

75: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:53:25.36 ID:SAodmga50.net
>>61
正直知名度と歴史的価値だけで値段ついてるような絵も多い
有名画家で釣ってる美術展に行くとそこまで有名じゃない画家の
正直デッサン狂いまくりで下手糞で習作で歴史的価値しか無いようなゴミも展示してあるから困る
そのスペース開けてまともな絵飾れやって言いたくなるわ

63: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:38:37.01 ID:MkbHqqOX0.net
一時期問題になっていたのは現在の相続人となると直系のひ孫とかならマシで
姪っ子の孫とかそんなのが原告になる

当然あったこともない元持ち主の親戚に興味もないので
返還された美術品を速攻売るんだよね

可哀想なのは大昔にユダヤ人の持ち物だと知らずに何十億円も払った買主
下手すると美術館だったりするので税金で買ったものが奪われていく

67: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:42:22.50 ID:gmAorMLa0.net
結局は別のユダヤ人が持ってたのかよユダヤ人らしい話だな

78: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:57:44.97 ID:C1GkcFOJ0.net
>>67
映画「ブラックブック」おすすめ(ry

68: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:45:58.34 ID:LdEgk3M00.net
下手な所を探すより、
身内のユダヤ人に(吊して)聞いた方が早い場合が多い?。

69: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 02:48:19.94 ID:55lnW04r0.net
>>68
世界中を探して見つからないってことは
探そうとするとうるさいところにあるってこと

80: 0048WT ◆kiraraJhCE 2016/04/13(水) 03:00:06.07 ID:zRbXVQso0.net
同じ人物を同じ画家が描いたにしては

no title

no title

no title

no title


これだけ下手すぎ
no title


これだけ贋作の可能性高いよね
ナチに盗まれたとかユダヤ人が持ってたとかいろいろ胡散臭すぎだし

82: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:01:13.52 ID:rsby0m7n0.net
こんな絵に27億てタックスヘイブン並みに馬鹿げてる
不必要に金を溜め込む馬鹿の数字遊びってとこか

91: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:11:18.21 ID:V0dEbhlt0.net
所有者誰だよ

98: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:15:06.82 ID:etvrDy6N0.net
そもそも本当にナチスによって略奪されたものなの?
なんでも都合よくナチスのせいにしてんじゃないの

104: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:22:34.89 ID:T2ehm89k0.net
なんでロンドンで競売にかけられた時点で押収できなかったんだ?

106: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:24:08.66 ID:lGk9dq3u0.net
>>104
オクは96年
善意の第三者主張できなくなったのは98年

108: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:26:35.08 ID:T2ehm89k0.net
>>106
なるほどその時点では合法だったんだ。
後出し酷いなw

111: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:32:18.44 ID:rhQQrjE20.net
倉庫に保管て集めるだけが目的か。成金趣味やな

113: 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 03:39:28.19 ID:bwmruteJ0.net
一応アート界に近い者として、、、美術マーケットにインパクト大きいだろうな
パナマ文書事件は

2001: おすすめ記事 20XX/01/01 12:34:56.789