ハゲ-遺伝

1: リサとギャスパール ★ 2016/03/16(水) 16:32:55.57 ID:CAP_USER*.net
 知能や性格を含めて、あらゆる行動や心の働きは遺伝の影響を受けるというのが行動遺伝学の原則ですが、一方では、「環境」による影響も大きいと言います。遺伝と環境は、それぞれどれくらい影響を及ぼすのか、慶応義塾大学の安藤寿康先生にうかがいました。

■遺伝と環境の影響はそれぞれ半々くらい
行動遺伝学では、どうやって遺伝子の影響を確かめているのかと疑問をもたれたかたもいるかもしれません。
まず行動遺伝学で用いられる「双生児法」という研究法について簡単に説明しましょう。

一卵性双生児は、一つの受精卵から生まれた双子ですから、完全に同じ遺伝情報をもっています。一方、二卵性双生児はそれぞれ異なる受精卵から生まれるため、
普通のきょうだいと同じく、半分程度の遺伝情報を共有しています。ともに同じ環境(家庭)で育った場合、二卵性双生児と比べて一卵性双生児の方が似ていたら、
余計に似ている分は遺伝の影響によるものと推察できるわけです。

この方法を用いて世界中で遺伝の影響に関する膨大な数の研究が積み重ねられてきました。その結果、前編の冒頭で述べたように、あらゆる行動や心の働きは遺伝の影響を受けることがわかってきたのです。
どの程度の影響を受けるかは要素によって異なるものの、大雑把に言って「50%」と考えておくといいでしょう。つまり、遺伝と環境の影響がそれぞれ半々くらいというわけです。
それでは次に個々の要素がどれくらい遺伝の影響を受けるのかを見ていきます。

【知能】
行動遺伝学の中で最も多くの研究が積み重ねられてきたのが知能の分野です。世界中の研究者により、知能は遺伝子の影響を60%程度受けることが示されています。
40%が環境の影響ということになります。知能の分野では、年齢を重ねるにつれて遺伝の影響が強くなりやすいこともわかっています。
意外に思われるかもしれませんが、人生の前半は学校教育による環境の影響が大きいことなどが要因と推測されています。

【性格】
性格には「協調性」「外向性」「開放性」「神経質」「誠実性」などさまざまな要素がありますが、概して30~40%程度、遺伝の影響を受けるとされています。
つまり性格においては、遺伝より環境の影響が大きい場合が多いと言えるでしょう。

【自尊心】
自尊心も性格の一部と捉えられ、40%程度の遺伝の影響が認められます。遺伝よりも環境の影響がやや大きいのですが、もともとの自尊心がどの程度であるかは、遺伝子の影響が大きいようです。
同じ被験者を対象とした2年間隔の調査では、自尊心の高低にかかわらず、大きな変動が見られないケースが大半でした。
ただ、60%は環境要因ですから、環境の大きな変化によって自尊心は変動します。

【芸術センス】
芸術的なセンスは客観的・科学的な測定が困難なため、エビデンスはあまり多くありません。それでも、音楽の分野でリズム感や絶対音感といった測定可能な要素では、50%程度の影響が認められました。
そのことから考えると、他のジャンルにおける芸術センスも遺伝の影響があることが推測されます。

【収入】
収入にかかわる要素は実に多様です。まず知能や学歴の影響が考えられますが、それ以外にも、業界の景気や自分を育ててくれる上司やお客さんに恵まれるかといったさまざまな要因が絡み合っています。
同じ職業であっても特定の要素で収入が決まるわけではありません。例えば、営業スタッフは、愛嬌を武器にする人もいれば、論理的なプレゼンテーションで契約を勝ち取る人もいます。
それにも関わらず、全体的な傾向としては、年齢が上がるにつれて収入に対する遺伝子の影響は徐々に強まるという研究結果があります。
数えきれないほどの遺伝子による要素の一つひとつの影響は微弱ですが、それが「収入」という指標に収れんされると、全体として影響力をもちやすくなるようです。

また就職直後は、親による教育や意識づけなどの環境要因が比較的大きいのですが、社会経験を積む中で次第に本人の素因による影響が出やすくなることが考えられます。
いずれにしても、収入に関しては影響を及ぼす可能性のある要素が多過ぎるため、子どもを見て「大人になったらどれくらい稼げるか」を判断しようとしてもまったく意味はないでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-00010000-benesseks-life
3月16日(水)10時0分配信

引用元: 【社会】行動遺伝学者に聞く、遺伝と環境はどれくらい影響する? 知能、性格、芸術センスなど

3: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:33:48.61 ID:9i898VdV0.net
精神病と遺伝の関係についてはタブーですか

17: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:50:17.75 ID:52TNo5lq0.net
>>3
統合失調症とかで遺伝があるというのは有名でタブーでもなんでもない

67: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:54:41.80 ID:7tdtbqss0.net
>>3
犯罪傾向の調査はタブーだね

78: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 20:22:19.22 ID:JEkhAeVG0.net
>>67
犯罪の何割が遺伝とかそういうのもあるよ

5: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:34:43.32 ID:JpPZBVoi0.net
安倍ちゃんとぽっぽで解析して

6: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:35:30.17 ID:MIOxUPcm0.net
蛙の子は蛙。
環境はどんな蛙になるか決めるだけ。

8: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:35:41.74 ID:d+xFtNz20.net
遺伝するわ
絵が好きだし軍事も好きだ政経も好きだが、
両親から遺伝してる

9: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:37:04.50 ID:tN7kajeu0.net
>知能の分野では、年齢を重ねるにつれて遺伝の影響が強くなりやすいこともわかっています。

これは面白い

10: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:38:13.33 ID:AD2nwW+i0.net
遺伝
no title

11: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:38:48.01 ID:gyVJxRRz0.net
漫画家の子供が漫画家になれるわけじゃないから

18: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:50:56.90 ID:yfskaUkV0.net
>>11
売れるかどうかは別だけどなれるやんw

13: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:39:52.54 ID:AD2nwW+i0.net
医者の息子が医者になるのは、能力というより財力

19: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:53:05.62 ID:TwMR7Ax10.net
芸術は知能が高いと厳密な感じになって低いとゆるキャラな感じになる感じがする
狙ってゆるいっていうのもあるけどやっぱり天才とは違う

20: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:56:46.39 ID:9oOfPywm0.net
芸術ってか模写と書道に限るけど
見たもの描きたいものを脳で処理して描く手の筋肉に反映する能力は
如実に遺伝だよね

22: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:59:45.96 ID:JKBjADRaO.net
遺伝75%環境25%だと思う

24: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:02:01.09 ID:9oOfPywm0.net
遺伝子はどの部分が発現するか分からんし
変異もあるから
蛙の子は蛙と言って最初から決めつけ育児をするのはいただけないと思うの

25: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:07:19.44 ID:2sY/gYVK0.net
>>24

それでもカエルの子はやはりカエルだった

26: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:09:36.24 ID:9oOfPywm0.net
>>25
まあ、多くはねw

うちの場合、私と主人はバカなんだけど
主人の一族は彼以外なかなかの天才秀才揃い
なんか良い遺伝子発現しないかなと3人の子供を生暖かく育てる日々

27: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:11:44.97 ID:i7MnyxhX0.net
知能は遺伝で6割、環境で4割だからせめて環境を30~40くらい整えてやりたいもの。
塾に行かせることより親の仕事や勉強への姿勢、家での過ごし方の方が大事な気がする。
親が家で横になってビール飲みながら子供に「勉強しろ」と強制してもおそらく子供は勉強しない。

29: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:18:40.53 ID:AaIjcQa40.net
>>27
だね
うちは両親が本好きなんで、それを見ていたせいか
子供たちは本をよく読む

34: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:28:06.99 ID:czFz/6qH0.net
環境も金持ちエリートの子と底辺の子で変わるから、結局生まれがすべてなんだよなあ

35: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:29:25.57 ID:ZdTz+STS0.net
>>34
橋下は底辺から這い上がって
弁護士政治家までのし上がってる。

生まれが全てとも言えんよ

39: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:47:25.36 ID:48vb/fZx0.net
器用なヤツって何なんだろう
中学時代に5科目はオール1だったヤツが
バイクに乗り始めてからは、エンジニを簡単にバラして組み立ててみたり
電気系統も、やたらと詳しかったり

42: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 17:54:51.26 ID:Jdn2ev8e0.net
>>39
高機能自閉症とか発達障害とかいうのがそういうのあるらしいよ
得意なことだけ異様に出来る


53: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:16:13.40 ID:mw1hmzuR0.net
遺伝の影響も大きいとはいえ
元々遺伝による知能の差異はそんなに絶望的なもんでもないだろ
バカの子供にバカが多いというのは、諦めによるバカの壁
どうせ自分なんかと思わせる環境によるところが大きい
子供には無限の可能性があるというのはある意味当たってる

57: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:23:54.55 ID:Pq7ob4C70.net
100m走なんかは 先天性がでかいだろう。
これがわかりやすい例だな。

60: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:29:09.96 ID:M/Gzb158O.net
>>57
足の早さなんかは確実に先天的なもんだと思う

73: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 20:06:01.92 ID:S3eVjHZg0.net
>意外に思われるかもしれませんが、
>人生の前半は学校教育による環境の影響が大きいことなどが要因と推測されています。

十で神童、十五で才子、二十過ぎればただの人ってやつだなw
小さい頃は英才教育が効を奏するけど、その後も伸び続けるか伸びきったゴムになるかは遺伝で決まると。

74: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 20:17:11.28 ID:zr34yBaSO.net
素質良くても、クソな環境につぶされた人は多いと思う

83: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 20:36:27.73 ID:Lv6OIkaM0.net
これは行動生態学者にとってもはや常識だけど、この問題をもう少し踏み込むと、血液型と性格の関係もある程度相関がある可能性がでてくるんだよね
必死で否定されてるけど

92: 名無しさん@1周年 2016/03/17(木) 14:00:29.83 ID:yluYPjWn0.net
>>83
血液型を否定する人は、どんな偉い人であろうと、レベルが低い証明だよね。

血液型の違いで、脳機能の部位ごとの活動発達や外見発達に影響があるのが真実なんだけど。

2001: おすすめ記事 20XX/01/01 12:34:56.789